Amazing Graceの和訳|恵みの説明

音楽

どうも!

今回はアメイジンググレイスを和訳していきます

そのあと時代背景などを説明していきます。

今回はちょっと趣向を変えていくので英文法ではありません。

広告

 Amazing Graceの和訳


アメイジンググレイス

Amazing Grace, How sweet the sound

驚くばかりの恵みだ なんて美しい音色だろう

That saved a wretch like me

私のような卑劣なものまで救ってくださる

I once was lost, but now am found

私は1度失ったが、今はもう一度見つけた

Was blind but now I see

かつては見えなかったが、今は見える

T’was Grace that taught my heart to fear

神の恵みが私の心に恐れることを教えてくれた

And Grace, my fears relieved

神の恵みがわたしの恐れから解放した

How precious did that grace appear

どれほど素晴らしい恵みが現れただろう

The hour I first believed

初めて信じたときに

Through many dangers, toils and snares

多くの危険、苦労や誘惑を乗り越えて

We have already come.

ここまで来た

T’was grace that brought us safe thus far

恵みが私たちを安全なところまで導いた

And grace will lead us home,

恵みが家まで導くだろう

And grace will lead us home

恵みが家まで導くだろう

Amazing grace, Howe Sweet the sound

驚くばかりの恵みだ なんて美しい音色だろう

That saved a wretch like me

私のような卑劣なものまで救ってくださる

I once was lost but now am found

私は1度失ったが、今はもう一度見つけた

T’was blind but now I see

かつては見えなかったが、今は見える

Was blind, but now I see.

かつては見えなかったが、今は見える

広告

時代の背景をちょっと解説

作詞者はジョン・ニュートンです。

彼は船乗りで、さまざまな船を渡り歩くうちに黒人奴隷を輸送するいわゆる「奴隷貿易」に携わり富を得るようになりました。

この当時奴隷として拉致された黒人への扱いは家畜以下であり、それはひどい扱いを受けていました。当時のイギリスではその扱いが普通だったそうです。

しかしある事件をきっかけに彼は奴隷に対しそれまでになかった同情を感じるようにもなり、勉学と多額の献金を重ねて牧師となりました。

歌詞中では、黒人奴隷貿易に関わったことに対する悔恨と、それにも拘らず赦しを与えた神の愛に対する感謝が歌われているといわれています。

恵みとは?

ここで説明したいのが何度か出ている恵みについてです。

ボクはクリスチャンでもあるので神様のことも伝えたいんです!!

神様は素晴らしい方なんです!恵みをくれたんです!

聖書に書いてある神様は日本人の知っている神様とは違います。

大事なのでもっかいいいます、聖書の神は日本人の知ってる神とは違います。

じゃあどんな方かというと、世界を造られたかたです。

天地をつくり人を想像した方です。

そんな方がくれる恵みです。

一方的な贈り物

ここで言う恵みはずばり神からの贈り物です。

神様から一方的に与えられるんです。

作詞者のジョン・ニュートンは奴隷を売り買いしていました。

今の時代人身売買は違法です。でもこの当時は当たり前のことでした。

なのにこのことについて彼は疑問を持ったんです。

「おかしいんじゃないの?」「何でこんなことしてるの?」って。

これが恵みです。

自分の生き方、考え方が全く違うものになるんです。

悪人から善人に変えられるんです。逆はないですよ。それは違いますからね。

無条件

「恵み」は受ける側の職業や肩書き、家柄や人柄等に全く関係なく、ただ注がれるものです。

恵みはよく雨に例えられます。

雨は誰の上にも降ってきます。人種も性別も大人も子どもも関係ありません。

それと同じで恵みは誰の上にも降り注いでいます。

あなたはいつでも受け取ることが出来るんです。

恵みを受けるには?

恵みを受けるには、ボク達の身代わりになってくれた方が死なれてよみがえったということを信じるだけいいんです。

信じるだけで後は何もいりません。

人間には罪があります。わかります、全く理解できませんね。

今は人間は悪いことをしたという認識だけでいいです。

罪があるから神様には近づけません。

罪とはATフィールドです。(ぜんぜん違うけどね)

ATフィールドを壊してくれたのがイエス様です。

イエス様は人間になって罪をなくすために全ての人間の身代わりとして死なれたんです。でもイエス様は復活しました。

このことを信じるだけです。

それだけで神様との関係が回復します。なので恵みが受けられるようになるんです。

一人でも多くの人が関心を持ってもらえるとうれしいです。

ではまた次回!

聖書に興味ある方はこちらから。

より優しく聖書を知りたい方はこちら