Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!の和訳 | 経緯も紹介

音楽

どうも!

今回は『Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!』を和訳していきます。

クリスマスソングですね!この曲はいろんな人がアレンジしたり歌ったりしているので、特に誰の曲とはしていません。

その後、この曲が出来た経緯も見ていきましょう。

広告

Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!の和訳

Oh, the weather outside is frightful
外の天気はひどいものだ

But the fire is so delightful
でも暖炉の火は心地いい

And since we’ve no place to go
他に行くところはないから

Let it snow, let it snow, let it snow
雪よ降れ、降れもっと降れ

It doesn’t show signs of stopping
降り止む気配が全くないね

And I brought some corn for popping
ポップコーン用にコーンを持ってきたよ

The lights are turned way down low
明かりを少し暗くして

Let it snow, let it snow, let it snow
雪よ降れ、降れもっと降れ

When we finally kiss good-night
おやすみのキスを最後にしたら

How I’ll hate going out in the storm
嵐の中を出歩くなんて、どんなに嫌だろうか

But if you really hold me tight
でも君がギュって抱きしめてくれたら

All the way home I’ll be warm
家に着くまで、ずっとあったかいだろうね

The fire is slowly dying
暖炉の火が小さくなってきた

And, my dear, we’re still good-bye-ing
僕らはまだ、「さようなら」をしてるね

But as long as you love me so
君が僕を愛してくれてるならいい

Let it snow, let it snow, let it snow
雪よ降れ、降れもっと降れ

When we finally kiss good-night
おやすみのキスを最後にしたら

How I’ll hate going out in the storm
嵐の中を出歩くなんて、どんなに嫌だろうか

But if you really hold me tight
でも君がギュって抱きしめてくれたら

All the way home I’ll be warm
家に着くまで、ずっとあったかいだろうね

The fire is slowly dying
暖炉の火が小さくなってきた

And, my dear, we’re still good-bye-ing
僕らはまだ、「さようなら」をしてるね

But as long as you love me so
君が僕を愛してくれてるならいい

Let it snow, let it snow, let it snow
雪よ降れ、降れもっと降れ

広告

この歌の出来た経緯

クリスマス・ソングの定番となったこの曲ですが、歌詞を読んでもらうとわかるようにクリスマスを思わせる言葉はまったく登場しません。雪がもっと降ってほしいと願う言葉ばかりが並んでいるだけです。

こさらにの歌詞、実は冬に書かれたものではないそうです。

曲を書いたのは作詞家サミー・カーンと作曲家ジュール・スタイン。この2人は1945年の夏に、カリフォルニアのハリウッドにある暑いオフィスでこの曲を作りました。記録的な暑い日だったそうです。

どうせなら涼しい曲を書こうと言って外を見ながら「雪よ降れ!」といったのが始まりだそうです。

こうして生まれたのがこの『Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!』です。

最後に

いかがでしたか?

クリスマスの言葉が出てこないのに、クリスマスの定番なんて不思議ですね。しかも夏にできた曲です。

歌はどうなるか全くわかりませんね。

歌詞の内容は寒いなー、帰りたくないな・・・なんて歌っている曲ですからね!冬の寒い時期にカップル同士がくっついているそんな光景が目に浮かびます。

この歌が聞こえてくるとクリスマスだなって感じますが、この歌が出来た経緯を知るとまた違った印象を持つことが出来ますね。

それではまた次回!