John Lennonの『Imagine』を和訳 | imagineは動詞

音楽

どうも!

今回はJohn Lennonの『Imagine』を和訳を和訳していきます。教科書にも載っているぐらい有名な曲なので、世界中の人が知っているであろう曲です。曲自体もシンプルで、メッセージもわかりやすいものになっています。

その後、imageとimagineの違いをやっていきましょう。

広告

John Lennonの『Imagine』を和訳

Imagine – John Lennon & The Plastic Ono Band (w the Flux Fiddlers) (official music video HD long v)

Imagine there’s no heaven
想像してごらん、天国のない世界を

It’s easy if you try
やってごらん、簡単なことさ

No hell below us
僕らの足元に地獄はなく

Above us only sky
上にあるのは青空だけ

Imagine all the people living for today
想像してごらん、人はみな今日という日のために生きているんだ

Imagine there’s no countries
想像してごらん、国境のない世界を

It isn’t hard to do
難しいことじゃないさ

Nothing to kill or die for
殺すことも死ぬ理由もない

And no religion too
宗教も存在しないんだよ

Imagine all the people living life in peace
想像してごらん、平和の中で生きているみんなのことを

You, you may say
君は言うかもしれない

I’m a dreamer, but I’m not the only one
僕を夢見る人だと、でもそれは僕だけじゃないよ

I hope some day you’ll join us
いつか、君も仲間になってくれると信じてるよ

And the world will be as one
そしてこの世界は一つになるんだ

Imagine no possessions
想像してごらん、何も所有していない世界を

I wonder if you can
やってごらん 君にもできるよ

No need for greed or hunger
欲望も飢えも必要ないんだ

A brotherhood of man
人はみんな仲間なんだ

Imagine all the people sharing all the world
想像してごらん、世界を分かち合っているみんなを

You, you may say
君は言うかもしれない

I’m a dreamer, but I’m not the only one
僕を夢見る人だと、でもそれは僕だけじゃないよ

I hope some day you’ll join us
いつか、君も仲間になってくれると信じてるよ

And the world will be as one
そしてこの世界は一つになるんだ

今回和訳した音楽も聞ける音楽サブスクリプションは【Amazon Music Unlimited】がお得です!6,500万曲以上の曲が聴き放題です。

今なら30日間無料で体験が可能。

無料体験中に止めればお金はかかりません。今すぐ体験↓↓

広告

imagineは動詞

さてここで質問です。想像してみて、を英語で言ってみてください。

・・・・

ここでimageと答えた人はちょっと要注意です。イメージはカタカナ語として日本で定着してしまっています。ですが、imageは基本的に名詞なんです。

image

主な意味:像、彫像、画像、聖像、偶像、形、姿、(…の)よく似た人、(…の)象徴、典型

名詞、可算名詞としての意味

Weblio英和辞典より

ここで注意が必要なのは動詞の意味としてもありますが、日本人の考えるものとは異なります。

日本語のイメージは頭の中に描く想像のようなものですが、imageはそれだけではなく、鏡に映る姿や、カメラや写真に写る映像など実態を伴わない映像そのものを言う場合が多いです。

例文で確認

例文でも確認しておきましょう。まずはimageから。


He saw his image in the mirror. (彼は鏡に写った自分の像をみた。)

God created man in his own image. (神は自分の姿に似せて人を想像した。)聖書より

次はimagineを見てみましょう。

I imagine he is a shy person. (私の想像では、彼は恥ずかしがり屋なのですが。)

I imagine that it’s very easy. (私はそれを簡単だと想像する。)

思っている感覚と少し違いませんでしたか?どちらかというとimagineは〜だと思うに近いものがあるかもしれませんね。正しく覚えて楽しく会話をしましょう。

imageは動詞です。これで少し賢くなりましたね。

Imagine that all people speak same language. (みんなが同じ言葉を話すのを想像してみて)

話すことがすごく簡単になりそうですね。外国語の勉強が必要ないとなると少し張り合いもなくなるのでしょうか。

最後に

1971年に発売されて今なお人気のある曲です。かなり年代も立っているのにカバー曲も出ていてすごいですよね。クリントン大統領もカバーしているそうですよ。それだけこの曲が世界中の人に影響をもたらしてるということなのでしょうか。

この曲は国家や宗教、天国なども否定する言葉が出てくるため批判的な意見も出ているようですが、平和を願って歌われていることは間違いないようです。

A brotherhood of man(人はみんな仲間なんだ)Imagine all the people sharing all the world
(想像してごらん、世界を分かち合っているみんなを)個人的にはこの部分がすごく好きです。今の時代少しギスギスしていて、否定的な感情が多い世の中です。そのため、この言葉は元気が出ますね。

みんな仲間なんだ、だから分け合おうよ!ってのがいいですね。奪い合うことしかできない人間になるんじゃなくて分かち合うことで、生まれる喜びに浸りたいですね。

もっと平和な世の中になって争いがなくなればいいのに。

今回はここまで。

ではまた次回!